BR_image_01
BR_image_02
BR_image_03
BR_image_05
BR_image_04
BR_image_06
BR_image_01
BR_image_02
BR_image_03
BR_image_05
BR_image_04
BR_image_06

「しなやかでかつアクティブなカラダ」を手に入れるためには、姿勢や動作を作り出す筋肉の動きを正しく理解し、コントロールする能力を高める事が必要です。

 

TOTAL Workoutでは、オリジナルのエクササイズ『Body re-Tuning』を考案し、

経験豊富なパーソナル・トレーナーがGroup Fitnessとして実施しています。
ただ単に楽しいだけではなく、カラダの使い方を学べるコンディショニング系のエクササイズです。

 

Body re-Tuning」は「カラダを調整する、整える」ということを意味します。
カラダを整えるために必要なことは、これまで無意識に行っていることを意識的に行えたり、

意識しづらい動きの中で、使用している筋肉を理解し動かす能力を高める事が必要です。

臓器やインナーマッスルは意識的に動かせない筋肉です。これを「インボランタリーマッスル(不随意筋)」と言います。

そのインボランタリーマッスルを意識可能にする第1歩は、「呼吸のコントロール」です。


臓器の中で唯一自分の意思を持って働きかけられるのは「肺」です。

「肺」の動きとダイレクトにつながっている「呼吸」にフォーカスしてみましょう。

そのコントロールが可能になると、美しい姿勢は勿論、自律神経を整える事にも繋がります。


そして、もう1つは、動かしている筋肉にフォーカスするということです。GYM Stickと呼ばれるトレーニングアイテムを使用し、アウターマッスル(意識的に動かすことのできる筋肉)で支点をつくり、インナーマッスルを動かす。

これがこれまで無意識に行っていることに対して意識を傾けることを可能にしてくれるのです。

「呼吸」と「筋肉」への意識の持ち方を学ぶことがコンディショニングを整える事となります。
1週間に1度、45分の「Body re-Tuning」を受講するだけで、全てのトレーニングの底上げが可能です。
パーソナル・トレーナーだからこそ実践できるGroup Fitnessとして、一度体感してみてください。

 

 体脂肪率を落とすだけでは、良いスタイルの持ち主にはなれない時代
       スタイルはカラダを動かす筋肉の使い方で決まります。   Personal Trainer 池澤 智

フィットネスの先進国アメリカでは健康で美しいカラダを持つことがリッチライフのベースとなるとされています。
中でもLAやNYCを拠点として活動する意識の高い人々は、どの様な運動をし、どのような物を食べるか?と言うことに敏感で、

多くの情報を元に「選ぶ能力」を持ち合わせています。
 

新しい物や珍しさは時に新鮮なものとして、ムーブメントを起こします。

流行っているから実践する。ではなく、その背景を紐解き、常に「何から進化し、どんな歴を経てきた物なのか?」を知り、

判断することが実はとても大切なのです。そして、「それが今の自分のライフスタイルとして位置づけられるのか?」までを考える力を持ちたいものです。


近年、フィットネスへの関心が深まる我が国においても、確実な結果と進化の背景が明確なプログラムを打ち出すことが

パーソナル・トレーナーとしての使命だと強く感じ、『Body re-Tuning』を考案しました。
Body re-Tuning』は、カラダづくりのプロ、パーソナル・トレーナーならではのプログラム進行とキューイングにこだわり、

受講していただくすべての方に、マンツーマンのレッスンを受けている感覚を再現しています。

現代社会の美の定義に則り、美しいカラダを手に入れようとすると、体重の増減や体脂肪率のコントロールだけでは困難であることに直面します。

日々の生活の中では動きを伴うことが多く、我々の印象はその動きを取り入れた中で決まるからです。

動きの一つ一つの構成を理解し、学ぶこと。

それが正に現代社会において美しいカラダを手に入れる最短の道なのだと思います。

 

5つのエレメントからなる45分間のカラダづくり 呼吸、筋肉コントロールでスタイル改善

1:Breath Control

カウントに合わせて呼吸をコントロールします。一定量の呼吸の出し入れで自律神経を整える事が可能です。

2:Stretch (From Performance up Yoga)

日本におけるアシュタンガヨガの第一人者ケンハラクマ氏監修の元、YOGAの太陽礼拝をベースにプログラムされた、全身を緩め、筋肉を伸ばせるストレッチです。可動域が広がり、動きをサポートしてくれます

3:Pelvis Work

骨盤周りの筋肉は姿勢を司る大切な筋群です。骨盤を動かすという分かりやすい動きを目安にカラダを整えるベースの動きを改善します。

4:Workout (Gym Stick)

Gym Stick (ジムスティック)を使うことで、バランスが崩れた時や腹圧が抜けている時の感覚を自身で確認できます。カウントに合わせて、呼吸と動きをマッチさせると、可動域を広げてバランスを取ることが可能です。使用部位の筋肉を意識的に動かせるようになることが課題となります。

5:Specific

日ごろ取り組んでいるトレーニングへの応用。例えばYOGAであれば、難しかったYOGAのポーズに挑戦してみます。これまでよりも軸が取れ、容易になっていることに気付くはずです。

*45分間(60分間)のエクササイズは専用の音に合わせて、Personal Trainerがインストラクションをします。コンディショニングを取り入れたこのエクササイズは、形だけを真似たり、汗をかいたりするスタジオプログラムとは異なり、自身のカラダをしっかりと整え、より使えるようにするためのものです。

 

 専門性を持つ指導者は、
  コンディショニング指導のスペシャリストである

フィットネスの発祥地LA/NYCでは、1980年代から盛んであったパーソナル・トレーナーが、1度に多くのクライアントのカラダを変えるというGroup Fitnessに人気が集まっています。TOTAL Workout Sports Performance Lab.で研究されたトレーニング内容を元に、全く新しいエクササイズとして誕生した「Body re-Tuning」は、コンディショニングが盛り込まれており、受講した方にとっては、マンツーマンとは違い、トレーナーのキューイングを耳にし、目で確認し、自分自身で筋肉を能動的に動かす、というセルフコントロールの能力が向上します。日常的に実施しているトレーニングやヨガ、ピラティス、競技の底上げにもなります。

上記の様に「Body re-Tuning」は、パーソナル・トレーナーが考案し、実践するエクササイズとして多くの人のカラダを進化させています。

この度、TOTAL Workoutでは、プロのパーソナル・トレーナー育成の一環として「Body re-Tuning」の指導を可能にするライセンスを発行することとなりました。

「健康で美しいカラダ」を手にしたい多くの方々へ、確実な結果を提供できる指導者へ進化し続けることを目的としています。

BASIC COURSE <ベーシック・コース>

1日(6時間)のBasic Courseは、「Body re-Tuning」を構成している5つの要素を学ぶことが可能です。

 

【理論・実技】

「呼吸」

「Performance up Stretch」

「Pelvis」

「Gym Stick」意識・バランス・調整

*プログラムを終了された方には、Gym Stick・音源をライセンスと共にご提供いたします。

 
  • Facebook - TOTAL FOODS
  • Instagram - TOTAL FOODS

© 2018- 2019 TOTAL Workout / Beauty Complex by Tomo Ikezawa.