しなやかでかつアクティブなカラダ

世の中の美の定義は、時代によって変化します。

今は、やせ形やぽっちゃり形の様にその造形ではなく、

『動きを伴う美しさ』に『美』を感じる時代。

ウエストのくびれも、腕の太さや細さも、ヒップの位置も、

その太さや体重で決まるものではありません。

カラダの使い方ひとつで、体重を1gも落とさずして時代の美に合った

形にすることが可能です。

数字はあくまでも、自分自身を説得できるものであり、

ビジュアルと体重が必ずしもイコールではありません。

体重が減っていないのに、「痩せた?」「太った?」と言われたことはないですか?

そう、その人がどのように筋肉に命令をし、自身のカラダを操れるか?

と言う事なのです。

また、肌の質や色、着る洋服などで雰囲気を変えることも、体型を変えることにつながります。

自分を磨く心と現実的に筋肉をどう動かすか?で放つオーラも変わります。

オーラはカラダの中から作り出される特別なエネルギー。

勝手に湧き出るものではなく、自身をコントロールする能力を持つことが大切なのです。

今回の25ansには、現代の美についていろいろとお話させていただいたことを

掲載してもらいました!!

【25ans】7月号表紙

【25ans】7月号掲載ページ①
【25ans】7月号掲載ページ

みなさんの参考になればうれしいです❤