カラダのために食べる

うちの旦那さん、カラダ作りに拍車がかかり、、近年稀に見る「キレてるカラダ」になりつつある。。

私も趣味を兼ねてプロテインフードをつくっています。

1日200gのタンパク質は下回らないように!

オムレツにもササミや、脂身をとった牛肉を入れ込んだり、、


👆牛肉入り

👆鶏肉入り


卵白6個、黄身を2個のだし巻きを日課の様に食べてもらう。


糖質は極力減らすために糖質ゼロ麺を稲庭うどん風にしたり。。(いつかレシピ集にします。笑)



料理はまさに科学だから面白い。

そして、ダイレクトにカラダが変わるからまた面白い。

簡単に食べられるお惣菜が最近ではパックされて、コンビニでも買えちゃう。

でも、添加物の恐ろしさを知ってるから、、絶対食べない様にしてもらっている。

2014年に出版されたこの本は、私にとってバイブルの一つ。



最近ではカラダの事を意識した食品や調味料が手軽に手に入る。

イオンのスーパーでも、オーガニックの食品やこんな瓶詰めのトマトソースも!



ササミを煮込むとものすごく柔らかくなるし、

食べやすいですよ。



カラダを作るのは、

食べる物!!

ヒシヒシとそれを感じながら、タンパク質まみれの食事をせっせと作る。1ヶ月後の旦那さんのカラダをスーパーサイヤ人にしたい。