斎藤佑樹選手 Last Pitching

今日は、日本ハムファイターズ斎藤佑樹選手の最後の試合を観に札幌にきています。



沢山の思いが言葉にならない分量で、ぐるぐるかけめぐっています。

TOTAL Workoutで長い時間をただひたすらに良いピッチングをするためだけに使ってくれました。

輝かしい高校野球での活躍と、大学野球。

プロに入ってからはうまくいかないことも多かったけど、彼は諦めたり、逃げたりせず,カッコ悪くたって良い!そんな風にすら見えるほど、手を離さず頑張ったと思います。

11年前ファイターズに入団された年,沖縄のキャンプで会ったのがはじめまして。 そして今日に至るまで、斎藤佑樹という最高のピッチャーの近くに居させてもらえたことに心から感謝します。

ケビンもうちのトレーナーやスタッフも、みんな佑ちゃんが大好きで、そしてそれは我々だけではなく、チームメイトをはじめ監督,コーチ、みんなにこれでもか!ってくらい好かれているのが、斎藤佑樹選手です。

彼の野球人生が人に与えた感動は図り知れず、

きっとこれからも,また違った形で必ず私達に優しい気持ちを届けてくれるはずです。


上手くまとまりそうもないこの感情に浸りながら、初めて一緒に撮ってもらった今日の一枚をみながら込み上げてくる感情と向き合ってみようと思います。



斎藤佑樹選手、沢山の感動と勇気を本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。