発酵フード

とにかく今、ハマっているのが「発酵フード」

05A758BC-3C08-4FAF-A5E3-53A66AEA274C
4188690F-4DE4-41EC-9768-1E98A457549C
7654B044-F9EF-4EDB-A338-5145AF5152FB
0D4D83CD-CCEB-4F6E-ABB8-6ACBD16A0E77
CB7F7B7B-7859-4519-AD16-CF3A439237A0

DD524DC4-66F0-462A-B1E6-F163694EB91D
A89C9410-3871-4C10-ABB8-0B7879172771
73467FEB-8545-49BC-BE86-C579BD58E533
9A75EA64-78BC-4DBF-B63E-4C556CEB6F7C
44FD735B-F221-421B-A4B9-BCBF16F56DA3

F2A03BF5-B808-4763-A2AC-889C2F76DF22
0C616CF6-6BF2-49F3-96B0-7FFF5F4DABF1
BD733B8F-CA92-4AE5-A377-65D871E4A422
E6D0D2F8-9DCF-4904-9C40-FC700F89F66B

腸内環境のことを学び実践する中で、腸内細菌に行きつくのですが、、ここで菌にこれまた異常に興味を持ったのが始まり。。

自分のジムにも春にはドーンとスタートさせる予定の、菌活プロジェクト!!

体内復元とはこのことだぁ!と思います。

間違いなく肌の再生を感じます!睡眠も快適になったし。菌サイコー。

そして、その菌をちゃんと育てるためにいくつかのやるべきポイントがあるのですが、

中でも発酵食品をちゃんと食べる!ってことがとっても大切です。

麹入りの味噌汁に発酵玄米&もち麦、

粕漬けにしたお魚に納豆入りの漬物。

甘酒に豆乳ヨーグルトを混ぜて、菌と相性の良い苺をいれる!

この朝食が落ち着く私は、もはや発酵おばさんになっている。。

この日も念願の「Kabi」というレストランへ。

とにかく全部発酵食品。ペアリングはノンアルコールもあるので、私でも楽しめます。それに、発酵ドリンクだらけ笑

14品も出てくるのですがその度にワクワクします。

発酵と腐敗は実は同じ状態。

ただ、発酵は有機化合物が分解されるときにカラダにとって有益となる要素を持ち合わせているということ。

逆に有害となるものを腐敗と呼ぶらしいです。

発酵マイスターの道をコツコツ歩んでおります。笑