CLEAN BEAUTYとは

最近少し耳にする様になった

「CLEAN BEAUTY」について、昨日はうちのジムのトレーナーとスタッフが集まってオンラインの研修をしました。

みなさんは、ご存知ですか?この「CLEAN BEAUTY」という言葉。。

簡単に解説すると、

体に害を及ぼすもの、もしくは害を及ぼすと思われるものを使わずに美しさを目指す考え方です。

それは、体への影響だけではなく、地球環境へも負担のないものであることもポイント。結局「迷惑をかけない」が持続可能な思考の原点なのでしょう。人間が病気にならず健やかに過ごせること。そしてそれが地球を汚染しないことにつながるってこと。汚染されていない地球がまた人間を快適な空間として守ってくれる。そういう良いループが幸せの基盤かもしれません。

まずは、自分ができること。小さなことでもいいので実践することが大切だと思います。


「CLEAN BEAUTY」の世界に入ると、ついつい良いもの。悪いもの。で見分けがちだけど、

本質を忘れずに「こだわり」の一つとして私はこれに向き合っていきたいと思っています。


添加物を一切配合せずに化粧品やハンドクリーム、シャンプーを作ることは難しいわけで、

食品も同様にして、添加されていない事で腐敗が進んだり、鮮度が落ちて栄養価が下がったりします。 化粧品などに至っては実用性にまるで欠けてしまう。大切なことはどんな添加物を摂取しどんな添加物を排除するか?が大切です。まさに、テクノロジーという現代ならではの最大の武器をふんだんに活用した「高品質なもの」を私は選ぶことにしています。


とは言え現実的に何かの基準を持ってもの選びはするわけなので、最低限下記の成分を含まない商品!それが一つの目安かなって思います。ご参考までに。。


・パラペン

・フタル酸エステル

・PEG(ポリエチレングリコール)

・エタノールアミン

・合成香料

・BHT

・BHA


これからも、CLEAN BEAUTYについて発信していきたいと思います。みなさんの毎日とみなさんが過ごす地球にちょっぴり良いことを貯金していきましょう。