と、頭皮が。。。

ここ最近肌荒れが少し気になっていた。

マスクで擦れるからかな?むれちゃうからなか?と思いながらもクスリをつけたり、とにかくスキンケアを入念に行ったりしていた。。

肌がイマイチな時、私は一番に腸内環境が乱れていることを疑う。。

確かに、ここ最近戦国時代の武将的勢いで戦が続いていて、、食事やサプリ、運動で何とか整えつつも決して調子がよい!とは言えない。

そんな時、頭皮のチェックもしてみたほうがいいのではないか?とKINSの下川先生にお声がけ頂き実施してみた。


誰にも言ってなかったけど、私にはやめられない癖がある。

それは、頭皮の一部に小さくコリッとした粒みたいな(正確には頭皮)ものがあって、それを考えごとしながらむしってしまうという癖。むしればむしるほど、また硬い頭皮となって生まれ変わる。それをまたむしる。。笑 めっちゃ気持ちいい!!

そして、もう一つ。。

シャンプーとトリートメント、乾かした後のスカルプケアのトニック、髪を結ぶ時のワックスの量。この全てが異常に多い。

シャンプーに至っては手のひらにくぼみを作り,指の隙間からこぼれ落ちるほどの量で髪をバッシャバシャ洗っていたのです。

トリートメントも並行して同量。ワックスは力士レベルで使ってた。。

どうやらそれが原因だったらしく、頭皮が死んでた。下川先生は「1ヶ月間僕の言う通りにしますか?それとも皮膚科に行きますか?」と恐ろしい2択を出してきた。。

まずは、私の結果を公開しちゃいましょう。



一言でいうと、頭皮がひどい炎症を起こしているらしい!!

その原因は、"コリネバクテリウム"という菌が全体の61%を占めている。これは10%以上だとやばいらしく、、げっ6倍。

毒素を含む成分で肌荒れを起こしているとこの菌が急増するらしい。

みずみずしい肌を作るアクネ菌が25.1%しかないし、美肌菌としてバリア機能をもっている表皮ブドウ球菌は0.5%で0に等しい。これは汗や皮脂を餌として肌を整える天然の抗生物質と呼ばれるもので、、炎症炎上している私の頭皮には、なくて当然かもしれない。。

下川先生からは、

❶ 必ずシャンプーしてから寝る

❷使うシャンプーは10円玉くらい

❸トリートメントはしない

❹髪を乾かす時は強い温風をあてず、弱めの温風と冷風両方を使う

❺しっかり乾かす。濡れている部分を残さない

❻頭皮にエッセンスをつけマッサージする

❼髪にワックスは使わない。どうしても。の時は、ヴェレダを使ってよいと。(私が持っているオーガニックのもので唯一これがましだと)👇


❽糖度の高いものは食べない

❾適度な運動をする

まぁ、❽と❾は結構ちゃんとしていると自負しているのだが。。❼までは全く正反対だった。。

シャンプーとか,トリートメントとか、、そういうものって少量だと貧乏になった気がしていたし、とにかくちょっとしか使わないとか、、本当にその寂し〜い感じが嫌いで。。半身浴とかも無理で溢れる程のたっぷり湯船が好き。だから、我慢できるかなぁ。。。と不安でならない。


でも、、戦から戻った武士の頭のままではこれから先、生きていけない。

取り急ぎ断髪して、トリートメントが無くてももつれない長さにしておいた!

がんばるぞ!!


下川先生からは、1ヶ月が経ったらまた頭皮チェックしてみましょ。といわれている。

やるしかない。徹底してなるしかない!


生き返れ!頭皮!