gluten free

アメリカのヘルストレンドは多種多様ですが、よく目にするのがfat freeやsugar free

など健康に必要ないとされる材料を使用していないということをアピールしたものがあります。

そんな中で以前もブログに書きましたが、近年よく耳にするのが『gluten free』

これは、小麦、大麦、ライ麦などの穀物から生成されるタンパク質の一種であるグルテンを使用していないという

物です。

グルテンを摂取すると小腸が過敏に反応して消化不良になり、体調を崩す人が近年増えてきているといわれており、

グルテンを含むパンやうどん、ホットケーキ、パスタ、ピッザなどを食べないようにすると、

調子が良くなるだけではなく、ダイエット効果を感じたという人が多数出てきたために、

注目されているのでしょう。

グルテンフリー = ダイエットができる。痩せる

というわけではないので、勘違いしないようにしたい。。

毎日結構な割合で食べている上記の食物を食べない事で、自然にダイエット効果が生まれるという事。

なので、グルテンフリーだからと言って、食べ過ぎたりすると確実に体重は増えますからね。

とはいっても、、私は遅延性フードアレルギーテストで2回連続小麦、全粒粉にアレルギー反応が

しっかりと出ている!!ぎょえ~

そんな私には嬉しい頂きもの!!

このクッキー美味しいです。

気を付けないと、パクパクいっちゃいます(笑)

小麦粉の変わりに玄米を使っているのですね。

少しずつ日本も「美味しいから食べる」だけではなく、「カラダのために何をたべるか?」

という視点で食の文化が開かれつつあると思います。

良い事ですよね。

食べるものが、私達のカラダを作っているのですから。。

気の利いた 贈り物 『ありがとうございました!!』    

  • Facebook - TOTAL FOODS
  • Instagram - TOTAL FOODS

© 2018- 2020 TOTAL Workout / Beauty Complex by Tomo Ikezawa.